不動産購入・売却のお役立ち記事・ブログ
050-5264-0896
面談予約
>中古マンションの内覧の際に入居者がいることはありますか

中古マンションの内覧の際に入居者がいることはありますか

購入2019.11.20

質問内容


中古マンションを購入したいと思っていますが、中古マンションだと内覧の際はまだ入居している人がいるのでしょうか。空室のほうがゆっくり部屋を見れるし、家具を置くイメージなどが沸きやすそうですが、入居者がいたほうが何かメリットはありますか。

知らない人の家に行くのは抵抗がありますが、どんなことに気をつけて内覧したらいいのでしょうか。


回答

 

中古マンションの場合、すでに引っ越しをされて空室のケースもありますが、多くの場合はまだ入居者がいる状態です。もちろん内覧も入居者がいる状態で行うことになります。


知らない人が住んでいるところに行くのは気が引けるかもしれませんが、住み心地や周辺環境など実際に聞けるというメリットもあります。

スーパーやコンビニは近くにあるか、駅までの道は夜一人で歩いても大丈夫な道かどうか、上下左右に住んでいる人はどんな人か、騒音はないか、といったことは、実際に住んでいる人からしか聞けない情報だったりします。

中には聞きにくい質問もあるかもしれませんが、遠慮せず質問して大丈夫です。


また、収納がどうなっているか見たいから、棚の中やクローゼットの中を見たい、ということもあるでしょうが、売主様もそこは分かっているので、一度「開けてもいいですか」と声をかければほとんどの場合問題なく見せてもらえます。


内覧も一度だけでは決めきれない、という場合、2回3回とお願いするケースもありますが、購入を前向きに検討していれば、売主様も快く対応してくれることがほとんどです。


中古マンションの購入においては、売主様も購入検討者がどんな人か見ています。あまり遠慮する必要はありませんが、「この人にはマンションを売りたくない」と思われてしまうようなことは避けたいので、マンションの悪いところをその場でたくさん述べたり、許可なく勝手に色々扉を開けて見たりするのは控えておきましょう。


もし入居状態での内覧に抵抗があるようであれば、マンションを探す時に「空室」で検索するといいでしょう。そうすれば既に退去していて、空き家になっている部屋に絞ってマンションを探すことができます。


ということで、入居者がいる状態での内覧には、住んでいる人にしか分からない情報がきけるので、メリットもあります。内覧の際は、遠慮する必要はありませんし、気になることがあればしっかり質問するようにしましょう。もし気が引けるようであれば、空室に絞ってマンションを探すようにしましょう。

不動産の購入に関する疑問やお悩みをお気軽にご相談ください
ホンネの不動産相談所は、不動産業界で業務経験をしたことのあるプロのアドバイザーが中立・公正な立場からお客様の相談をうけ、不動産に関するアドバイス、コンサルティングサポートを行うサービスです。電話・メールでのご相談は無料で承っております。
ご相談・お問い合わせはこちら
PAGE TOP
© HONNENOFUDOSANSOUDANSHO All RIGHT RESERVED.