ホンネの不動産相談所 - 購入・売却の悩みを無料でネットで解決
050-5264-0896
無料面談予約
不動産投資の相談まとめ
不動産投資のお悩みはありませんか?
ホンネの不動産相談所では、ユーザーの皆さまが気になる不動産投資に関する疑問に宅地建物取引士などの不動産の専門家がQ&A、コラム形式で回答しています。
不動産投資における基礎知識、コツ、注意点を頭に入れて、豊かな暮らしを実現しましょう。
専門家に聞いてみたいことがありましたら、こちらより、お気軽にご連絡下さい。
Q&A
Q
マンションは築年数が経つと家賃は下がっていく一方ですか
マンション投資としたいと思っていますが、購入後、築年数が経つと家賃収入がどんどん下がっていくのではないかと不安です。ローンの返済額はずっと一定なのに、家賃収入が下がっていくとなると、毎月負債のほうが多くなってしまうのではないかという心配があります。ローンが終わればいつかは家賃収入のみになって不労所得になるとは思いますが、家賃を下げずに済む方法などはありますか。
回答を見る
Q
空室を避けるためには何を意識したらいいですか
マンション投資を考えていますが、空室になるのがこわくてなかなか踏み出せません。マンション投資の失敗例を見ても、空室率が高いということがよく出てくるので、どんなことに気をつけたら空室を避けることができるのが知りたいです。簡単にできたら苦労しないことは分かっていますが、何を意識してマンションを選んだらいいでしょうか。
回答を見る
Q
自宅のローンも残っていますが、投資用マンションのローンも組めますか?
将来の事を考えて、今から不動産投資をしたいと思っています。ただ、現在自宅のローンも残っている状態で、投資用マンションのローンも二重に組むことができるのでしょうか。投資用マンションのローンが組めるのであれば、不動産投資を本格的に検討しようと思っています。
回答を見る
Q&Aをもっと見る(4件)
コラム
【最新版】節税狙いの中古マンション投資の注意点
中古マンションを購入しようと思っている方の中には、自分が住むために購入したい、という他に、節税対策として購入したい、と思っている方もいますよね。せっかく稼いだお金を税金で払うなら、何かいい節税対策はないか、と思うのは当然のことです。では節税対策に中古マンション投資をするのは、きちんと節税効果はあるのでしょうか。
中古マンションの投資運用で失敗しない為のポイントを購入前にチェック!
不動産投資に興味がある方の中には、中古マンションの投資をしてみたい、と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。中古マンションなら新築よりも安く購入できますし、その分利回りもよくて魅力的に感じますよね。しかし中古マンションの不動産投資は、必ずしもメリットばかりではありません。もちろんデメリットもあり、失敗しやすいポイントもあるので、購入前に確認しておきましょう。
消費税還付できる?投資用賃貸マンション等、不動産取得後の『損税』対策
日本の消費税法には、消費者が負担すべき消費税を事業者が負担する『損税』という問題があります。課税事業者・免税事業に関係なく、投資用賃貸マンション・アパート等の不動産取得後の賃貸事業者が抱える消費税の『損税』について説明させていただきます。
コラムをもっと見る(3件)
不動産のプロに聞いてみたい
ことを教えてください。
※回答を保証するものではございません
質問をする
PAGE TOP
© HONNENOFUDOSANSOUDANSHO All RIGHT RESERVED.