ホンネの不動産相談所 - 購入・売却の悩みを無料でネットで解決
050-5264-0896
無料面談予約
不動産売却の相談まとめ
不動産売却のお悩みはありませんか?
ホンネの不動産相談所では、ユーザーの皆さまが気になる不動産売却に関する疑問に宅地建物取引士などの不動産の専門家がQ&A、コラム形式で回答しています。
不動産売却における基礎知識、コツ、注意点を頭に入れて、豊かな暮らしを実現しましょう。
専門家に聞いてみたいことがありましたら、こちらより、お気軽にご連絡下さい。
Q&A
Q
マンションに住みながら売却活動をすることはできますか?
マンションを売却したいと思っていますが、新しいマンションを探して先に引っ越してしまうと、そこの家賃と今のマンションのローンが二重払いになってしまうので、生活がきつくなってしまいます。できれば今のマンションに住みながら売却活動をして、売却が決まってからいいタイミングで引っ越ししたいのですが、可能でしょうか。
回答を見る
Q
マンションを売却する際、複数の不動産会社に依頼しても大丈夫ですか?
マンションを売却したいと思っていますが、いくつか気になる不動産業者があります。1つは大手の有名な不動産業者で、もう1つは地元密着型の不動産業者で、それぞれいいところがありそうで両方に依頼したいと思っています。複数に不動産業者に依頼することは可能ですか。また、複数の不動産業者に依頼することで、なにかデメリットなどはありますか。
回答を見る
Q
マンションが売れるまで、だいたいどのくらいかかりますか
仕事の都合で、急遽マンションを売却しようと思っています。新しく住むところを決めなければならないのですが、そうするとローンと新しいマンションの賃料と二重払いになってしまうので、できるだけ早く今のマンションを売却したいと思っています。マンションが売れるまで、だいたいどのくらいかかるのが一般的ですか。
回答を見る
Q&Aをもっと見る(5件)
コラム
マンション売却において、確定申告が必要なケースと不要なケースの違いは?
マンション売却において、確定申告は必ずしも必要なわけではないですが、確定申告が必要なのにしていなかった場合、税金を納めていないとして税務署から連絡が来てしまいますし、確定申告をすれば税金が安くなっていたのに見落としていた、という場合もあります。 では、マンション売却をした際、確定申告が必要なケースと不要なケースでは何が違うのでしょうか。
住宅ローン返済途中でもマンションは売却できる?
マンションを購入する際、ほとんどの人がローンを組んで購入しますよね。しかし仕事の都合やライフスタイルの変化によって、マンションを売却して引っ越しをすることになる場合もあります。では、住宅ローンが残っている状態であってもマンションを売却することはできるのでしょうか。
マンション売却において、犬や猫などペットを飼っていた場合は売れにくい?
ペットを飼っていたことでマンションが売れないのではないか、安く値引きされてしまうのではないか、と心配される方も多いです。たしかに、同じ条件で同じ値段のマンションなら、何となくペットを飼っていたマンションより飼っていないマンションのほうが印象はいいでしょう。 では、犬や猫などのペットを飼っていた場合、マンションは安くしか売れないのでしょうか。
コラムをもっと見る(38件)
不動産のプロに聞いてみたい
ことを教えてください。
※回答を保証するものではございません
質問をする
PAGE TOP
© HONNENOFUDOSANSOUDANSHO All RIGHT RESERVED.