ホンネの不動産相談所 - 購入・売却の悩みを無料でネットで解決
050-5264-0896
無料面談予約
>不動産取引の基礎知識
不動産取引の基礎知識まとめ
不動産取引のお悩みはありませんか?
ホンネの不動産相談所では、ユーザーの皆さまが気になる不動産取引に関する疑問に宅地建物取引士などの不動産の専門家がQ&A、コラム形式で回答しています。
不動産取引における基礎知識を頭に入れて、豊かな暮らしを実現しましょう。
専門家に聞いてみたいことがありましたら、こちらより、お気軽にご連絡下さい。
Q&A
Q
マンションを売却する際、複数の不動産会社に依頼しても大丈夫ですか?
マンションを売却したいと思っていますが、いくつか気になる不動産業者があります。1つは大手の有名な不動産業者で、もう1つは地元密着型の不動産業者で、それぞれいいところがありそうで両方に依頼したいと思っています。複数に不動産業者に依頼することは可能ですか。また、複数の不動産業者に依頼することで、なにかデメリットなどはありますか。
回答を見る
Q
マンションの購入時、最初にどれくらいお金がかかりますか?
人生ではじめてマンションを購入しようと思っています。マンションを購入する際、最初に何かお金がかかるものでしょうか。いくらか貯金はありますが、来年子供が産まれる予定で、何かとお金がかかるかもしれないのでできれば初期費用を安く抑えたいと思っています。だいたいいくらくらい見ておけば安心でしょうか。
回答を見る
Q
マンションが売れるまで、だいたいどのくらいかかりますか
仕事の都合で、急遽マンションを売却しようと思っています。新しく住むところを決めなければならないのですが、そうするとローンと新しいマンションの賃料と二重払いになってしまうので、できるだけ早く今のマンションを売却したいと思っています。マンションが売れるまで、だいたいどのくらいかかるのが一般的ですか。
回答を見る
Q&Aをもっと見る(4件)
コラム
年収から見た、購入できる中古マンションの価格はどのくらい?
中古マンションを購入しようと思った時気になるのが、自分の年収、もしくは世帯年収で見たときに、いくらまでの中古マンションなら購入できるのか、ということではないでしょうか。できれば高いほうが、より条件に見合ったマンションを探しやすいですが、無理して購入して後々返済がキツくなるのも嫌ですよね。では、年収から見て、どれくらいの中古マンションを購入するのがいいのでしょうか。
中古マンションの耐用年数と減価償却の計算方法
中古マンションを購入する際に知っておきたいのが、「耐用年数」と「減価償却」です。不動産投資をする人なら必ず知っておきたいことですし、住居用に購入する人でも節税対策などのために知っておきたいことです。では、耐用年数とは何でしょうか。また、減価償却とはどういったものでしょうか。
中古マンションに消費税の負担はあるのか?
中古マンションの購入となると、金額が大きいのでその分消費税が高くなるのではないか、と心配になりますよね。100円のお買い物と1,000万円のお買い物では、同じ消費税でも負担額が変わってきます。では中古マンションを購入する際、消費税はかかるのでしょうか。
コラムをもっと見る(18件)
不動産のプロに聞いてみたい
ことを教えてください。
※回答を保証するものではございません
質問をする
PAGE TOP
© HONNENOFUDOSANSOUDANSHO All RIGHT RESERVED.