ホンネの不動産相談所 - 購入・売却の悩みを無料でネットで解決
050-5264-0896
無料面談予約
>不動産取引の相談まとめ
不動産取引の相談まとめ
不動産取引のお悩みはありませんか?
ホンネの不動産相談所では、ユーザーの皆さまが気になる不動産取引に関する疑問に宅地建物取引士などの不動産の専門家がQ&A、コラム形式で回答しています。
不動産取引における基礎知識、コツ、注意点を頭に入れて、豊かな暮らしを実現しましょう。
専門家に聞いてみたいことがありましたら、こちらより、お気軽にご連絡下さい。
Q&A
Q
マンションに住みながら売却活動をすることはできますか?
マンションを売却したいと思っていますが、新しいマンションを探して先に引っ越してしまうと、そこの家賃と今のマンションのローンが二重払いになってしまうので、生活がきつくなってしまいます。できれば今のマンションに住みながら売却活動をして、売却が決まってからいいタイミングで引っ越ししたいのですが、可能でしょうか。
回答を見る
Q
マンションのリフォームの際、工事中は立ち会いしたほうがいいですか
中古マンションを購入してリフォームをしようと思っていますが、工事中は立ち会いしたほうがいいのでしょうか。共働きで平日は二人とも立ち会うのが難しいのですが、部屋をあけてしまっても大丈夫でしょうか。職人さんに飲み物を出したり、工事の途中経過を説明受けたりしたほうがいいですか。
回答を見る
Q
マンションは築年数が経つと家賃は下がっていく一方ですか
マンション投資としたいと思っていますが、購入後、築年数が経つと家賃収入がどんどん下がっていくのではないかと不安です。ローンの返済額はずっと一定なのに、家賃収入が下がっていくとなると、毎月負債のほうが多くなってしまうのではないかという心配があります。ローンが終わればいつかは家賃収入のみになって不労所得になるとは思いますが、家賃を下げずに済む方法などはありますか。
回答を見る
Q&Aをもっと見る(17件)
コラム
マンション売却において、確定申告が必要なケースと不要なケースの違いは?
マンション売却において、確定申告は必ずしも必要なわけではないですが、確定申告が必要なのにしていなかった場合、税金を納めていないとして税務署から連絡が来てしまいますし、確定申告をすれば税金が安くなっていたのに見落としていた、という場合もあります。 では、マンション売却をした際、確定申告が必要なケースと不要なケースでは何が違うのでしょうか。
単身者が知っておきたい、失敗しない中古マンションの選び方
マイホームというと、家族世帯の人が購入するイメージが強いですが、今、単身者でマンションを購入する人が増えています。独身だと、1人だし賃貸でもいいか、と思う反面、老後も家賃を払い続けられるか心配、1人だからこそ自分の資産を持ちたい、ということで、マンションの購入を検討する方も多いです。では、単身者がマンションを購入する場合、メリットやデメリット、失敗しないために気を付けたほうがいいことはあるのでしょうか。
中古マンション購入の予算の決め方は?大切なポイントも
中古マンションを購入しようと思っている方の中には、予算はどうやって決めたらいいか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。マンションとなると金額が大きすぎて、どうやって決めたらいいか分からない、ということになりやすいですよね。では、マンションを購入する際、予算はどのようにして決めたらいいのでしょうか。
コラムをもっと見る(84件)
不動産のプロに聞いてみたい
ことを教えてください。
※回答を保証するものではございません
質問をする
PAGE TOP
© HONNENOFUDOSANSOUDANSHO All RIGHT RESERVED.