ホンネの不動産相談所 - 購入・売却の悩みを無料でネットで解決
050-5264-0896
面談予約
戸建て取引の相談まとめ
戸建て取引のお悩みはありませんか?
ホンネの不動産相談所では、ユーザーの皆さまが気になる戸建て取引に関する疑問に宅地建物取引士などの不動産の専門家がQ&A、コラム形式で回答しています。
戸建て取引における基礎知識、コツ、注意点を頭に入れて、豊かな暮らしを実現しましょう。
専門家に聞いてみたいことがありましたら、こちらより、お気軽にご連絡下さい。
Q&A
Q
車のローンを組んでいますが、住宅ローンを新たに組むことはできますか。
すでに車のローンを組んでいるのですが、追加で住宅ローンを組むことは可能なのでしょうか。収入がそんなに高くないので、2つローンが組めるか心配です。追加でローンを組む場合、審査に不利に働くことはありますか。また、住宅ローンに車のローンを組み込めるとネットで見ましたが、本当でしょうか。
回答を見る
Q
リフォームもローンが組めますか
家をリフォームしたいと思っていますが、リフォーム費用が思っていた以上にかかりそうで、支払いができそうにありません。でも家族が快適に暮らすために、できれば早くリフォームをしたいと思っています。リフォームをするのに、ローンを組むことはできますか。また、組める場合どんなローンがありますか。
回答を見る
Q
契約時の見積金額を超えることはありますか?
契約時に見積金額を見せてもらっていますが、実際にリフォームが終わってみたら、その見積金額を超えてしまっているということはありますか。予算にあまり余裕がないので、もし見積金額を超えてしまうようなことがあるとちょっと困ります…
回答を見る
Q&Aをもっと見る(4件)
コラム
旧借地権付きの建物の売却方法と注意点
一般の不動産よりも知識が必要な借地権。今回は旧借地権付きの建物の売却方法、購入者から見たメリット、デメリット、借地権の相場や諸費用について解説していきます。
マンションや戸建てを売却したいときの不動産会社の選び方
一生に一度の買い物とも言われているマイホーム。多くの人にとって不動産の「売却」はあまり縁がないものかもしれません。 しかし、下記のようなケースは比較的起こりうることではないでしょうか。 「購入したのに転勤になってしまったから売却したい」「中古のリノベーション物件が流行っているのでチャレンジしてみたい。」「買ってはみたものの他の物件に住み替えたい」「空き家になってしまった実家を処分しなければいけない」 などなど不動産を売却する場面は意外と身の回りにあるかもしれません。 では、そういった場合に不動産をどのように売却したら良いでしょうか。
中古マンションや戸建て等の不動産売却時の税金の計算方法と特例による控除
不動産(マンションや戸建てなど)を売却したときには税金がかかるということはご存知ですか?今回は住宅を売却したときにかかる所得税、居住用財産を譲渡した場合の3,000万円の特別控除の特例、自宅の買換え特例などについてご紹介します。
コラムをもっと見る(8件)
不動産のプロに聞いてみたい
ことを教えてください。
※回答を保証するものではございません
質問をする
PAGE TOP
© HONNENOFUDOSANSOUDANSHO All RIGHT RESERVED.